ブログ1日1記事を、習慣化する方法。

どーも、とまーきです。

発信力を身に着け、人生を切り開くときめたのに、

心が折れやめてしまおうかと思ってしまうときがあります。

自分のように「ブログ1日1記事」を目標に、

ブログ発信をしている人も多いのではないでしょうか。

今日は「ブログ1日1記事」を達成するための対策を書きたいと思います。

「誰もができることを、誰もできないくらい継続する」

先日引退したイチローをはじめ多くの成功者が、

成功の要因を聞かれたときに口にするのが、

「誰もができる小さなことを、

周りのライバルが辞めていくなか、

毎日コツコツ続けたこと」

と答えています。

やはり「継続」こそが、

人生を成功に導いてくれる鍵なのですね。

でも、そうはいっても自分は意志が弱くて、

三日坊主で終わったことしかない…

そんな平凡な私がブログを継続し続けるには、

どうすればいいのでしょうか?

歯を磨くことを「頑張る」人はいない。努力でなく、「習慣」をつくる。

私たちはブログ発信を始め

「新しいことを始める」ときには、

「えいやっ!!」と気合いを入れて頑張らないと実行することができません。

このとき、私たちの脳では前頭葉という理性を司る高次な脳を使用し、

有限な「意志力(ウィルパワー)」を消費しています。

一方で、歯を磨くなど毎日の習慣を「頑張る」人はいませんよね??

これは、習慣化された行動は、より動物的な脳で処理が移り、

「意志力」を消費しなくとも、

自動的に行動できるようになっているからなのです。

つまり、毎日継続し「習慣化」させてしまえば、

やり始めたときの辛さはなくなり、

歯磨きをするようにブログを書くことができるようになるのです。

66日間の努力で、習慣は作られる。

ではいったい、習慣させるためにどれくらいの期間頑張ればいいのでしょうか。

ロンドン大学の研究によると、習慣が作られるのには66日間の継続が必要だそうです。

つまり、66日間は辛いけれど、それさえ乗り越えれば一気にイージーモードになるということ。

なんとしても66日間のブログ継続を努力したいですね。

それでは最初にして最大の難関である「66日」

を乗り切る戦略を紹介したいと思います。

66日を乗り切る戦略①パブリックコミットメント

まず1つ目は、パブリックコミットメントです。

「パブリッシングコミットメント」とは心理学用語で、

「多くの人に自分の目標を宣言する」こと。

せっかく立てた目標を自分の中だけに留めてしまうと、

今日くらいいいかとつい誘惑に負けてしまうもの。

みんなに公言してしまうことで、

達成できなかったら恥ずかしいという気持ちで

無理やりにでも自分を動かすことができます。

SNSを使って、

「ブログ1日1記事更新を破ったら、

全裸さらします。(やりすぎw)」

など失敗したときのペナルティーまで含めて公言すると

より効果的でしょう。

66日を乗り切る戦略②カレンダー+シール

アナログなやり方ですが、

小学校でやったような、勉強した日にシールを貼るというのが、

実はとても効果があるということが分かっています。

シールが繋がっていき、

視覚的に継続しているのが見えたとき

「今まで続けたことが、途切れてしまうのが勿体ない」

という心理が働き、頑張ることができるそう。

毎日必ず目に付くところにカレンダーを置き、

貼りたくなるようなテンションが上がるシールを用意しましょう。

意思の力ではなく、「習慣のデザイン」を意識し続けよう。

いかがでしたでしょうか。

「誰もが続けられる努力(ブログ1日1記事)を

誰もが続けられないほど継続する(66日を突破し習慣化する)」

そのために66日を乗り切る戦略として

①SNSで宣言する

②カレンダー+シールで記録

を実践してみて下さい。

この2つを組み合わせて、

②カレンダー+シールの写メを①毎日宣言とともに投稿する

というのもいいかもですね。

ぜひ参考にしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です