【人生にドットを打つ①】大名の英会話カフェに行ってきた。

どーも、とまーきです。

タイトルの、【人生にドットを打つ】てなんやねん??かっこつけやがってw

…はい、すみません。ちょっとかっこつけてみたかったんです。お許し下さいw

これは、伝説のスピーチとされる

スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で語った言葉で、

「将来をみすえてあらかじめ点と点を繋ぐことはできない。

そのときは、何の役に立つか分からなくても、夢中になって取り組めば、

いつか思いもよらない形で、点と点が繋がり線になる。」

というようなことを述べています。

前回の記事でも書きましたが、

ライフワークを見つけた多くの人たちが口にするのが、

気になることをかたっぱしから取り組み続けた結果、ライフワークとなるものを見つけたとということ。

今、「PC一台で自由に世界を旅するよう生きていく」ノマドワーカーという生き方に憧れを抱いているけれど

肝心の核になる夢中になれていない自分がいます。

だからこそ、意識的に点を打ちまくるため、かたっぱしからきになることにチャレンジしようという習慣を始めました。

そして、スティーブ・ジョブズのこの名言を借りて、【人生にドットを打つ】と名付けシリーズ化していきたいと思います。

気軽にふらっと立ち寄れる、大名の英会話カフェGreen Roomに行ってきた。

【人生にドットを打つ】記念すべき第1回は、外人と喋りたいと思い、英会話カフェと呼ばれるものに行ってきました。

行ってきたのは、大名にある「英会話カフェGreen Room」。

公式HPはこちら。

http://greenroom-fukuoka.com/cafe/

水・木・金・土の15〜22時は、

いつでもふらっと立ち寄り、

1時間1000円(税込)で1ドリンクつきで、

ネイティブ講師とフリートークをすることができます。

※ちなみに私はHPをよく読まず、

月曜日に行ってしまったのですが、

なんと講師の先生がたまたま空きで、

特別にさせてくれました。ありがたき幸せ(T . T)

英会話は話す相手の生き方・人生を楽しむ

というモチベーションだと続くかも。

今日フリートークをしてくれたのは、

スコットランド人の人で、

日本は2回目で留学などではなく、

長期旅行で来ているそう。

このへん、私の英語力の低さで、

もっと聞きたかったけど、詳しくは聞けませんでした。

もっと勉強したい!

日本は子どものときポケモンにはまってから、

ずっと来たかったそうで、

福岡から東京に戻るコースでおススメの場所などを聞かれました。

自分があまり九州周りに行ったことがないため、

熊本、長崎、鹿児島をおすすめ。

で、何がおすすめときかれとっさに、

熊本は熊本城、阿蘇

長崎は教会

鹿児島は砂風呂

と答えました。

長崎の教会は、それは自分の国でたくさん観れるからいいかなーと言われ、

たしかに!日本人だからスポットになるけど、

キリスト教圏の人からしたら別に珍しくないもんな、

砂風呂は外人に人気の温泉の中の

スペシャルホットスプリングだよ!

と画像を見せてみると、

わお、閉所恐怖症なんだ!と。

今、思えば大分の湯布院とか紹介しておけばよかったなあ。

外人に紹介するためにも日本ならではのスポットなども廻るようにしたいなと思いました。

【人生にドットを打つ】第2回はボルダリングにしようかなあ

で会話をしていて、

彼の趣味をきいていると、

スコットランドにいたころは、

毎週末ロッククライミングに行っていたそう。

ちょうど、私もボルダリングをしてみたいなあと思っていたので、この話はおおいに盛り上がりました。

ということで第2回になるか、先になるかは分かりませんが、

必ずボルダリングにチャレンジしてきたいと思います。

それでは、皆さんも人生にドットを打つべく、4月だし新しいチャレンジをされてみてはいかがでしょうか。

ご覧頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です